建設業許可の有効期限について

建設業許可の有効期限は5年間です。 引続き建設業を営業する場合には、期間が満了する日の30日前までに更新の手続きが必要です。 許可期限日が日曜等の行政庁の休日であっても、その日をもって満了することになります。ゴールデンウィークなどの大型連休前後の許可は注意しなければなりません。

zu3

更新の手続きを忘れてしまった場合は、期間の満了とともに、許可がなくなってしまいます。更新申請では、毎年の事業年度終了報告をしておくことも大切になってきます。 もし、更新期日を過ぎてしまった場合は、新規申請と同じ手続きをしなければならず大変手間となります。 埼玉県では、許可期限の2ヶ月前から受け付けをしておりますので、許可期限の3ヶ月前から準備をはじめることをおすすめします。5年も経っていますと、必要な書類が見当たらない等のトラブルがございます。余裕を持ち準備しましょう。